カートに商品がありません。

現在の中身:0点

商品紹介

季節のシュークリーム シュークリーム シューアイス ギフト/その他 フェア/コラボ イベント商品

スタッフ募集!


会員メリット

  • 店舗情報
  • 催事情報
 

 
ヒロタの父の日スイーツ
[販売期間] 2018年6月12日(火)〜2018年6月17日(日)
   
カップケーキ(ローズイエロー)
ふんわりとしたショコラスポンジに、黄色に色づけした
バタークリームでバラの花を飾り、周りに葉っぱの絞りを
飾り付けました。花の中央にはラズベリーグラサージュを
トッピング。見た目は鮮やかに味わいはシンプルに仕上げました。
1個 2,500円(税抜)
アレルゲン 乳・卵・小麦・大豆
>>取扱い状況は各店舗にお問い合わせください。



カップケーキ(ローズショコラ)
ふんわりとしたショコラスポンジにチョコレートと準チョコレートを
使用したチョコバタークリームでバラの花を飾りました。
周りに葉っぱの絞りを施し、コントラストのある印象に。
ショコラスポンジとバタークリームのWショコラ仕様。
1個 2,000円(税抜)
アレルゲン 乳・卵・小麦・大豆
>>取扱い状況は各店舗にお問い合わせください。




父の日の黄色いバラ
父の日にバラを贈る風習は、父の日の提唱者ドット夫人が、父の墓前に
白いバラを供えたエピソードが由来していると言われています。
ドット夫人のエピソードから、存命中の父には赤いバラ、
亡くなった父には白いバラを贈る風習が生まれました。
その風習が日本に伝わり、
現在の日本では父の日に黄色のバラを贈るようになりました。
黄色いバラに変化した理由には、1981年に設立された
日本ファーザーズデイ委員会が開催している父の日黄色い
リボンキャンペーンが大きく関わっています。
黄色いリボンキャンペーンは、家族の愛情や尊敬を表す黄色を
父の日のイメージカラーとして啓蒙しています。
これが父の日にバラを贈る風習と同化し、
父の日に黄色いバラを贈る今の風習になりました。


※店舗によって取扱いが異なる場合もございます。
※画像はイメージです。商品は予告なく変更する場合もございます。